キャッシングはお金自体を借りるしね

【 2014-09-10 】

はじめて消費者金融を利用しようとしている人にとって、カードローンやキャッシングといった専門用語ってとても分かりにくいものですよね。私も実際に活用するまでさっぱり理解できていませんでした。けれど、一度理解してしまうと後はそのメリットもデメリットも見えてくるので、むしろ自分にピッタリの借り入れ方法を選ぶ事が出来ると思います。 そんなキャッシングとカードローンの違いですが、カードローンがまず一枚の個人カードを発行して後は利用者の自由に任せて自分でATMからお金を引き出せるのに対して、キャッシングはお金自体を借りるという違いがあるんです。 つまり、お金が必要になった時に電話やネットなどで申し込むと銀行口座にお金自体を振り込んでくれるというわけです。ピンポイントでお金が必要になった時には大助かりですよね。利用者の裁量でお金を引き出せるカードローンに比べてキャッシングは一回一回の手続きの手間暇がかかる分、ついつい勢い余ってお金を借り過ぎてしまうという事態が防げるので、見方によっては大変安全と言えるのではないでしょうか。

このページのトップへ